正しく知ってください “腟カンジダ”は再発しやすい病気です

“腟カンジダ”という疾患名を「聞いたことがある」「知っている」方は多くいらっしゃいますが、原因や症状まではあまりご存知ないようです。

腟カンジダとは?

腟カンジダとは、腟内の常在菌であるカンジダ属真菌(酵母、カビの仲間)が異常増殖することによって起こる腟炎です。生殖年齢に多く、女性の5人に1人は一生のうち少なくとも1回は発症し、発症した人の2人に1人は再発するといわれています。女性にはよくみられる疾患の一つです。

どうして起こるの?

腟内は、乳酸菌によって酸性に保たれているため、他の菌が繁殖しにくい環境になっています。
しかし、常在菌のバランスが崩れたり(妊娠、抗生物質の使用など)、免疫力が低下したり(糖尿病、免疫抑制薬の使用、疲労など)するとカンジダ菌は増殖しやすくなります。

あなたは知っていますか? 腟カンジダは女性にとって一般的な病気です。

Qあなたは腟カンジダをどの程度ご存知ですか? カンジダを知っている女性約95% 婦人科関連の女性特有の疾患には、「子宮筋腫」「子宮頸がん」「トリコモナス腟炎」「クラミジア感染症」「性器ヘルペス」などがあります。 病気の内容まで知っている38.6% 名前は知っている55.6% 聞いたことがない5.8%

同様に、その病気を「知っている」と回答された方の割合(%)

子宮筋腫 約98% 子宮頸がん 約98% 腟カンジダ 約95%
トリコモナス腟炎 約66% クラミジア感染症 約93% 性器ヘルペス 約84%

この中でも「子宮筋腫(約98%)」「子宮頸がん(約98%」の次に、「腟カンジダ」は約95%の女性が「病名を知っている」や「病気の内容まで知っている」と、認知度が高い一般的な病気の一つです。

〈調査概要〉女性20~50才代 回答者数30,008人2010年5月インターネットによるアンケート調査(田辺三菱製薬株式会社調べ)